会社マークについて


たった今気が付いたのですが、
日本コーンスターチ株式会社の会社マークには
「ニッコン」という4文字が記載されていました。
えっ、もしかしてこの会社、「にほんコーンスターチ」じゃなくて
「にっぽんコーンスターチ」だったんですか……。
いや、詳しく調べ直しましたが、「にほんコーンスターチ」でした。
とりあえず、日本コーンスターチ株式会社を略した
「日コン」を「にっこん」と呼んでいるだけだと思います。
「ニチコン」だと、なんかタバコを連想したくなりますよね。

もう少しこの会社マークについて掘り下げてみたいと思います。
イラストとしては、中央にランドルト環(視力検査のC)があり、
その周りにダイヤのマーク、その外周に丸があります。
ダイヤのマークと称しましたが、内側に抉れている感じです。
数式で表しますと、『 ± y = ± 1 / x 』でしょうか。
yとxの両方にプラスマイナスを置くことで、
4つの反比例のグラフが描ける筈です。
たぶん…。
周りの図形は気分的なものだと勝手に解釈しますが、
中央のCはcornstarch(コーンスターチ)または
その原材料のcorn(トウモロコシ)だと思います。

むしろ、社名にもコーンスターチがあり、
製造しているものの9割以上がコーンスターチですので、
ここでコレ以外の意味を持つCがありましたら驚きです。
(加工澱粉も糖化製品もコーンスターチの二次加工品です)
まさか、社長の「倉地」じゃないですよね。
それでしたらKになるはずです。
たぶん…。